トルコの銅細工作家 HAMIT

HAMIT(ハミット)

お父さん(ハッサン)の下で友に働く銅細工の作家。
デザイン学校へは行っていない。では誰が教えたのか?
お爺さん、お父さんからの伝承を受け継いで製作している。
メソポタミア文明から続く伝記シャハメランを主にガラスに描いている。
3年前ロサンゼルスで展示会を行った。
アトリエでカンカン叩く銅の音がわたしの頭に残っている。

銅細工作家 ハミット

作品

彼には彼にしか描けないものがあると感じて取れる。
絵を描く姿、作品を生み出す光景、彼はとても熱心だ。
ひとつひとつに精魂込めたものを感じ取れるんです。
そのくらいに、出来栄えも見事なものばかり。
先祖代々受け継がれた血筋というのか、
父親の背をみて育った彼の作品には父の面影も。
ハッサンとハミット親子の作品をショップで見る

ハミットの絵