念願の大阪へ。7/19-7/25阪神梅田百貨店

みなさまメルハバ(トルコ語でこんにちは)。

 

中国で英気を養い、

その後、エルマ・ドマテスのお仕事をこなし

7月も終わろうとしています。

博多阪急に、あーと森として出展し

博多阪急8F
チャーミングステージ

 

博多阪急8Fチャーミングステージ
夏のアクセサリー

その後、初の大阪へ飛びました。

わたしの念願であったところです。

今からちょうど2年前、初めて福岡天神にある

老舗の百貨店 岩田屋で出展をしました。

ターキッシュフェスティバルという名の、

まさにわたしのためにあるイベントでした。

2015年7月
福岡岩田屋 ターキッシュフェスティバル

あれから2年、

岩田屋の声はなかなかかかりませんが、、、、😅😅😅

昨年は広島県の福山 天満屋へ。

福山 天満屋 2016
トルコフェア

そして今年は

大阪

阪神梅田百貨店でした。

ビジネスを始めた当初から

東京と大阪では必ず、売れると言われ続けましたが、

まずは地方と地道にかんばっていました、。

実は、当のわたしがそれは最も気づいていたことでした。

大阪のチャンスが訪れたとき、タイミングが悪く、

けれど、スケジュールが重なっても決断をしました。

結果3日間の週末は大阪のを離れるという、

もったない参加となりました。

 

おしゃれ雑貨バザール
阪神梅田百貨店 7/19-7/25

それでも反応してくださる方々、

多くの方に

エルマ・ドマテスの作品を見ていただきました。気に入ってくださったかたは

お買い上げになりました。

また、SNSで繋がっている方は会いに来てくださいました。

みなさま、ありがとうございました。

ベリーダンスのカレナさんは当店のモデルをお願いしています。

ベリーダンサーカレナ
エルマ・ドマテスのモデル

大阪在中の彼女が駆けつけてくれました。

みなさまに感謝ですです。

予想通り、わたしの感覚の理解者が大阪にはたくさんいらっしゃいました。

 

これは福岡の人口の比例人数だと

思っています。

つづく。

中国語の始まりと今

みなさま、メルハバ(トルコ語でこんにちは)お久しぶりです。

トルコアクセサリーデザイン販売の
エルマ・ドマテスです。

今日は中国からのブログです。

「泰山登らない?」
と友人から電話をもらった。
「いいですね〜。」
と最初にわたしは受け入れた。
「先生が6月に帰るって言われてたから、そのときにいっしょに連れていってもらうように、お願いしようと思うのだけど。」

その後、日にちを決めエアーチケットを買うまで1weekで話はまとまった。

福岡から済南まで、大韓航空を利用して3時間ほどで着く。
乗り継ぎなどを入れて5時間である。

さて、今回の目的の泰山とは。

中国の五名山の中に入る1,500m山。
石碑が山の至るところにあり、お習字のお手本となるものがたくさんある。
山全体が博物館に匹敵する、歴史的な文化遺産が残っている。

わたしが中国語と関わり始めた、
そのきっかけはお習字だった。
また、旅で会った香港人の影響も少しある。

時は2001年、意識的に中国語を習いたいと思った。

わたしはトルコで生きていくために、トルコに約9ヶ月滞在した。
しかし、思い描くようにはいかなかった。
当時のトルコの経済状態ではわたしの生活は安泰ではなかった。

それでも、何かしたいという熱は冷めなかった。

トルコから帰って来て、更に感じたことは
日本の行く末に、いったい、この国が向かう先に何があるのだろう?

不安要素でいっぱいだった。

悩んでも解決しないことや、どーにもならないことや、更には悩むことが好きな人や、悩みたい人や、、、、

わたしは祈祷師になって、わたしの周りの人たち、悩める人の力になりたいと思った。

いわば、祈祷師と言う名前、説得力をつけるための肩書き、それを選ぼうと考えた。

 

あるとき、ラジオから流れていた内容にハッとした。
今の中国は、、、今からです。
なにもかもこれからです。
中国へ行けば仕事があります。

誰でも仕事をかんたんに見つけることができます。

え?

中国で生きていける。
中国で働きたい。

20080808に北京オリンピックが決定したとき、
時代は中国だ〜とわたしは直感した。
よし、中国を見てみよう🎶
それが2006年のとき。

今回、後日、合流する中国語の先生から
中国語を習っていたため、中国行きがかんたんに決まった。

2006年、友人の紹介で風水を生業とする人に中国で、お話しを聞く機会を作ってくれた。

現地で感じた。

その方のお弟子になりたいわけでもなく、かんたんに決断できるものではない、迷いがあった。
わたしの思いは中途半端であることに気づいていた。

じゃー、次は何をするの? 自問自答。

中国のお熱は冷めてはいない。(まだまだ)

2008年08月08日の北京オリンピックのお手伝いをしたーーーーーい。
に意識が向いた。

結局、わたしは福岡の空の下で2008年8月8日に
中国語に関わった数年を感慨深く感じ、
北京オリンピックを楽しく観たのである。

昨年、初めての台湾へ行った。
そして今年2月には数十年ぶりの香港へ。

わたしにはどちらの国も、ものたりなかった。
土着の文化が、オリジナルの変わらないものが、、、
それを一番、直球で感じることができる中国。
生活がしやすい、経済がどうだ、などどーでもよく。

わたしが行って、その生活を体験し、少しの間だけ、共有したいだけである。

旅とはそーーーーゆーーーーーうものだと、わたしは思っている。

急遽決まった、今回の泰山登山(ロープウェイで上がるから、もはや登山ではない)。

10年ぶりのタンス預金を引っ張りだした。

中国元
100元 約1,600円

どの国に行っても中国人だと間違われ、
日本でも、外国人には日本人とは思われず、
中国大好きなわたしは
このふっと湧き出た旅が楽しみでならない。
生活をちょっと無理したため、
わたしの大好きなてててててファニーの
オープンハート♥️を手放し現金化した。
(トホホ)

オープンハートの指輪
ティファニー

ティファニー
オープンハートの指輪

似合わない指輪
オープンハート

そして、友人のお餞別が加わり、(ありがとう)

友人からのお餞別。
USドル

わたしのタンス預金USドル💲を足すと。(いぇーい)

楽しい1weekになりそうだ。(ヤッホー)

5、6年前に1度、お会いした友人の姪っ子さんが今日、
済南の空港まで迎えにきてくれる。

メールが届いた

「中国にきた時はわたし案内します。」と彼女は言った。

メールが届いた。
約束を覚えてくれたね。
うれし〜ですね。

今回も笑いあり、怒りありの珍道中でしょうか?

ひとり旅ではないから、羽目を外すことなく、ものたりない旅になっちゃうかなー。

中国はSNSが非常に規制され、年々強化しているようです。
専用のVNPを使って、お届けできるといいなぁ〜^_^

いつも、読んでくださりありがとうございます😊
またね。

5/3〜5/7 ワールドマーケット&ツーリズム

みなさまメルハバ(トルコ語でこんにちは)。

ただいま、小倉に来ています。

明日からのイベントに参加するため、前日入りをしました。

 

ディスプレイを数日前から、考えて試していました。

最初のディスプレイ。
TNC放送会館にて。


2回目のディスプレイ。
TNC放送会館にて。

少し良くなった。

3番目のディスプレイ。
TNC放送会館にて。

これが着地点。

なかなか、自分でもよいできではないかと、

納得したディスプレイです。

ディスプレイとは遠くから見て、目に入るように目立たせ、

目の前で通り過ぎる人が少なくする、

より多くの人に立ち止まってもらえるように、

その後、手にとってもらえるようにすること。

この3つの環境で見てもらえることをふまえ、

これを売りたいからこれを前に。

いやいや、これは売れないけど前に置いた方が足を止めてもらえる、、、、

などなど、いろんな要素と売る側の要望と、、、、

まー大変なのです。

考え出すと、正解がわからず、

自分よがりのものになったり、、、

今回は毎日、頭を整理して考えました。

そこで、わたしはスケッチをすることにしました。

ディスプレイのスケッチ

準備オッケー👌。

今回は前準備にしっかり、時間と頭を使い考えたので、

ささーーーーっと、終わる予定、つもりでした。

 

が、やはり、それはそれ。

横、後ろ、前という環境により、

ディスプレイは変わるもの。

事前準備の段階から、想像はできないもの。

で。今回初めての形。

コの形を試みました。

ワールドマーケット&ツーリズムのディスプレイ

   

ワールドマーケット&ツーリズムのディスプレイ


ワールドマーケット&ツーリズムのディスプレイ

2m×2mの区画を無駄なく使えました。(たぶん)

明日、お客さまの手の動きなどを参考に、

また、手直しをすることになるでしょうが、

とりあえず、完成しましたとさ。

いつも読んでいただきありがとうございます。😊

5月、家の外へ出かけよう。

みなさまメルハバ(こんにちは)。

トルコの国民投票が終わり反対派と賛成派のせっせとでしたが、わずかな差で賛成派が上回り

結果、わたしを含めトルコの友人は肩を落としています。

 

トルコへと行きたいなぁ〜という想いもありながら

日々、イベント出展やイベント主催をこなし、忙しく過ごしています。

先日は春の糸島ハンドメイドカーニバルに出展しました。

1日のみの出展でしたが多くの方に足を止めていただきました。

ピンクのお帽子に巻きつけたトルコアクセサリー


トルコネックレス

お顔に近くアクセサリーを着けます。暗い黒色が明るくなりました


ビンテージのオヤをアレンジしたトルコアクセサリー。お買得品

黒の洋服が無難とおしゃる方に、赤のネックレスレス


何にで合う水色のトルコネックレス

みなさま、ご自身の似合う色ご存知であり、

明るいアクセリーを身につけ元気になってお帰りになりました。

お買い上げ、お立ち寄りありがとうございました。

また、糸島でお会いいたしましょう。

いつも読んでくださるあなたも、ありがとうございます😊