トルコの食べもの

トルコへ行ったら一度は食べたいもの

トルコには、日本人の知らない食材がたくさんあります。
中でもヨーグルトはトルコ発祥と言われます。各家庭でヨーグルトが作られます。
ヨーグルトのほかにも、オリーブオイルなど、トルコで食べたい本場の食材を紹介します。

トルコへ行ったらオススメの食材

オリーブオイルが美味しい料理をご紹介

日本に帰国していろんなレシピを日本食と合わせてみました。
その一部をご紹介しています。

トルコの食べもの

ヨーグルト

ミルクを買ってヨーグルトを作ります。
牛のお乳をヨーグルトに使い、ヤギのお乳はミルクとして使います。
どちらも生のため、熱を通して温めます。
ミルクを作る過程で上澄みに浮かぶバターができます。
砂糖を加えたらコンデスミルクのようで今まで食べたことないとってもおいしい、トルコの食べものです。

トルコのヨーグルト

チーズ

毎食食べても飽きないトルコ人にとって、チーズは大好物です。
トルコ人のお腹の周りに肉が付く理由はこれにあるかもしれません。
チーズの種類は豊富にあります。
食卓には3つ以上の種類が並びます。
牛、ヒツジ、ヤギ・・・
チーズは食卓には欠かせないもの。日本で販売されている高級チーズがトルコには毎食並びます。
朝食にチーズがない!なんてことはありえません。

トルコのチーズ

ナッツ

ナッツ類はアーモンド、ピスタッチオ、ピーナツ、クルミなど栽培しています。
そのほかひまわりの種やカボチャの種もおつまみとして人気です。
日本でたべるナッツよりもおいしく種類も豊富にあります。

トルコのナッツ

はちみつ

チーズと同じようにはちみつも朝食には欠かせません。
甘くて濃厚なはちみつ。
朝食ではパンにのせたり、ヨーグルトに混ぜたり、くせになります。

はちみつ

トマト

1年中、トマトを食べます。
トマトをベースにした料理が多く、
夏にとれるトマトからトマトペーストを作って備蓄します。
冬のトマトに比べ、夏のトマトは太陽の日差しを受け格別です。
トルコでトマト料理をたくさん食べました。
煮込み、トマトスープ、サラダ…
糖分が日本の甘さとは比較にならないくらい甘いです。

トルコのトマト

くだもの

すべてのフルーツは味が濃く、甘くておいしいです。
地中海気候で太陽の陽が当たる日照時間が長いのも甘さの秘訣。
トルコでは食後のあとはフルーツを食べる習慣があります。
わたしは中でもフルーツジュースが大好きです。

トルコのくだもの

やさい

トルコではトマト以外の野菜もみずみずしくおいしいです。
ほとんどの野菜は日本より大きく、
キャベツは、人の頭よりも大きいですよ。
また、食べ方が日本と異なる野菜もあります。
日本の大根は基本的に根の部分を食べますが、
トルコでは根が小さくて、葉が大きいのが特徴です。
大根の葉の部分を野菜サラダにして食べます。
調理は野菜炒めが多く、味付けのベースはやはりトマトが主流です。

トルコのやさい

オリーブオイル

オリーブオイル石鹸を街でよく見かけます。
オリーブの木は街路樹であったり、どこでもみることができます。
また、オリーブの実は、朝食に欠かせません。
市場では3ℓのペットボトルでオイルが売っています。
このようにトルコのオリーブオイルの消費率は日本と比較になりません。

トルコのチーズ

オリーブオイルが美味しい料理

日本に帰国して、さっそくいろんな料理にトルコ産オリーブオイルをかけてみました。
純度の高いオリーブオイルは油というより、オリーブのエキス。身体によいオリーブオイルを日本食に合わせ、日々楽しんでいます。

新しい食べ方が広がっています。